どんなときもWiFiのテレビコマーシャルを最近よく目にする機会が増えてきました。

「WiMAXに契約しようと思ったけどどんなときもWiFiも気になるなぁ」

このような方は、契約する前にこのページを読んでどちらか決めるのが1番!

同じモバイルWiFiのどんなときもWiFiとWiMAXを比較してみました。

どんなときもWiFi(芸能人有)

 

どんなときもWiFi、WiMAXは無制限に使える?無制限にも違いが!

契約する前に気になる点のひとつ。

データ通信の容量ですよね。

1か月間でどれくらいの容量が使えるのか。

出来れば無制限で使い放題になるといいですよね。

どんなときもWiFi、WiMAXどちらも無制限で使えます!

しかし、同じ無制限でも大きな違いが!

モバイルWiFi プラン容量 通信制限
どんなときもWiFi 無制限 原則制限なし
WiMAX 無制限or7GB 3日間で10GBを超えると速度制限

どちらも無制限で使えるものの、WiMAXの方は3日間の通信制限があります。規制自体は緩いものです。

それでも、速度制限はないほうがいいので、いつも快適に使いたい。動画をよく視聴する方はどんなときもWiFiがいいですね。

WiMAXについては、ほかに7GBプランも選べます。

注意ポイント

WiMAXでは、3日間のデータ通信量が10GBを超えた日の翌日の混雑時間帯(18時頃から翌日2時頃まで)に、1Mbps程度に速度制限されます。

どんなときもWiFiでは、原則無制限ですが、通常使用を著しく超える大容量通信が行われた場合に384kbps程度に速度制限される場合があります。

 

料金はどちらが安い?WiMAXならGMOとくとくBBが最安!

WiFiを選ぶ時に、毎月の料金が最も気になる方は多いでしょう。

WiMAXについては、多くのプロバイダからサービスが提供されていますが、料金やキャンペーン内容が全く違います。

実はWiMAXは、どの会社を選んでも通信速度はまったく同じです。各WiMAXプロバイダの大きな違いは料金ですので、最安の会社を選ぶのがポイントです!

2020年現在のところとくとくBB WiMAXが最安になっています。

 

どんなときもWiFi・とくとくBB WiMAX料金比較表

開始月 1~2か月目 3~24か月目 1か月あたりの料金
どんなときもWiFi 3,480円の日割り 3,480円 3,480円 3,480円
とくとくBB WiMAX 2,170円の日割り 2,170円 3,480円 3,322円(3年3,374円)

WiMAX同士では、GMOとくとくBB WiMAXが最安だとお伝えしましたが、どんなときもWiFiとではどうでしょうか?

料金の違いについては、ほぼありません。

申し込み月を含めて最初の3か月間のみ、とくとくBBの方が安くなっています。

ただ、契約期間が違います。

どんなときもWiFiが2年契約

とくとくBB WiMAXが3年契約

 

とくとくBB以外のほかのWiMAXプロバイダも現在ほとんど3年契約になっています。

どんなときもWiFiの方が、縛りが短いので、契約期間ではこちらの方がメリットありですね。

3年間は使う予定で料金が安い方がいいのなら、とくとくBBがいいですね。ただ、3年使うかわからないのなら縛りの短いどんなときもの方が契約を変更したい場合など融通がききますよね。

 

手数料比較表

どんなときもWiFi GMOとくとくBB WiMAX
事務手数料 3,000円 3,000円
契約年数 2年 3年
更新タイプ 自動更新 自動更新
端末代金 無料レンタル(解約時に返却が必要) 無料
契約解除料 0~12か月目 19,000円

13~24か月目 14,000円

26か月目以降 9,500円

更新月 0円

0~12か月目 19,000円

13~24か月目 14,000円

25か月目以降 9,500円

更新月 0円

公式サイト

 

最短即日発送!工事なしですぐ使える!

どんなときもWiFi、とくとくBB WiMAXどちらについても、申し込んだその日に発送してもらえます。

引っ越しのため通信環境が整っていないので、早く高速ネット通信が利用したい方にぴったりの2つのサービスです。

ほかのWiMAXプロバイダでは、即日発送は行っていないところが多いですので、WiMAXを早く使いたいならとくとくBBがいいですね。

発送予定日 即日発送締め切り時間
どんなときもWiFi 即日発送 平日13時、土曜11時まで受付
とくとくBB WiMAX 即日発送 平日15時半、土日祝14時まで受付

 

注意ポイント

締め切り時間までの申し込みで基本的に即日発送になりますが、混雑具合、審査、在庫の状況により、即日発送できない場合もあります。

 

支払い方法はクレジットだけ?口座振替支払いは?

モバイルWiFiの料金支払い方法なのですが、基本的にどのサービスを選んでもクレジットカード支払いになっていますよね。

ただ、クレジットカードの審査が通らない方や持ちたくない方もいらっしゃいます。

どんなときもWiFiなら口座振替で申し込み可能!

ただし、料金プランが少し異なっていて、クレカで申し込むよりやや割高です。

また、口座振替の場合、申し込み時に本人確認書類が必要です。

 

モバイルWiFiをデビットカードで契約したい方はこちらのサイトが詳しいです。

WiMAXをデビットカードで契約できるプロバイダ一覧

 

 

どんなときもWiFi公式サイトはコチラ

 

とくとくBB WiMAX公式サイトはコチラ

 

 

どんなときもWiFi、WiMAX2+、とくとくBB WiMAXのサービス内容については、2020年1月時点の情報です。最新情報については各公式サイトをご確認ください。

料金はすべて税抜き表示です。

 

 

Copyright© どんなときもWiFiとWiMAXを比較 どっちを選べばいい? , 2020 All Rights Reserved.